投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


トリコロール・リサイタル Vol.3

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年11月12日(月)14時19分40秒
返信・引用 編集済
  3人のピアニストによる3色のリサイタル「Tricolor Recital」の第3弾を今から約2年後くらいに予定しています。(えらい先の話だ笑)

出演者残り1枠、大大大募集中です!
やる気のある方ならどなたでも!立候補受け付けてま~す。
※これまでに出演された方も未経験の方ももちろん大歓迎。
※検討材料としてのご質問は随時受け付けてます。

募集要項はこちら
http://general-probe.com/attention/index.html#TR3


 

キャンセル待ちについて

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年11月12日(月)14時13分26秒
返信・引用 編集済
  ※訂正して再投稿します。


キャンセル待ち優先受付に関して1度廃止したものの、密かに復活させております。

くわしくはこちら。
http://general-probe.com/rule/index.html#priority

キャンセル待ちになったきり、繰り上がり参加が叶わなかった場合、それ以後最初に参加する練習会1回分のみ優先的に参加枠をご用意できます。

また、優先参加枠は「リピーター受付前」の段階でのみご用意が可能です。優先参加枠をご用意できる旨のご連絡ですが、以前は該当される方1人1人に、練習会終了時にメールしてたのですが、あまりにも手間になるので、こちらからのご連絡はしないことにしました。ですので、該当する方で優先参加枠を希望される方は、受付期間内に私にメールをお願いします。

メールアドレス
master@general-probe.com

なお、キャンセル待ちをキャンセルしたり、キャンセル待ちが繰り上がって参加しなかった場合は該当しないのでご注意下さい。

該当するかどうかわからないという場合はお気軽にご質問ください。

管理人が開催可能な回数と限られた時間枠の中で、参加する皆さんが出来る限り公平公正でいられるよう工夫してルール作りをしていますが、煩雑になっている部分や、私1人では想像力が及んでいない部分もあるかもしれません。それによって不公平感を持たれる方がもしいらっしゃるとすれば、私にとっても不本意な事なので、まずはご質問やご確認等していただけるととても助かります。よろしくお願いします。
 

10周年記念コンサートの演奏曲について

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年11月12日(月)00時39分10秒
返信・引用
  メンバーページに「演奏曲エントリーは9/10締切り、1回決めうちで!」と書いていましたが、既に弾く曲が決まってる方は口頭でもメールでも構わないのでお知らせいただけると助かります。

準備期間が長いので、もし被る場合は早目に対処できるよう、また、チラシ掲載の時に仮プログラムとして曲名を掲載する予定です。(予告無く変更になる可能性がある事も注釈として入れますので変更しても大丈夫です。)

あと、参加エントリー済みの方には前回の5周年記念コンサートのチラシとプログラムをお渡ししてますが、持っていてもうっかり渡し忘れてる事が多いので、欲しい方は練習会の際にでも一声かけてください。

よろしくお願いしまーす!
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年11月 5日(月)14時14分14秒
返信・引用 編集済
  10周年記念コンサートの参加枠残り僅かとなっております。
ご検討中の方、是非この機会にどうぞ。

なお、「10周年記念コンサート」の名前の通り、発表会とはいえチラシを配って多方面で集客活動をする為、広く外部に向けた「コンサート」として考えています。

実際に家族親戚友人知人以外の全く知らない人がチラシだけを見て来てくれる確率は低いかもしれませんが、前回は少ないながらも、そういうお客様もいらっしゃいました。どんな人が聴きに来るかわからないというのは練習会にはないものだとは思います。

企画にあたって「コンセプト」と呼べるほど立派なものは無いですが、私個人としては「幾つになってもどんな立場でも自由に大好きな事を精一杯楽しんで生きる事は素晴らしい」という「メッセージ」のような思いはあります。

皆さんプロではないので、音楽そのものの良さをより正しく伝えるという部分ではプロの演奏家達には到底叶わないし、そんな責任は背負う必要もないと思いますが、2足3足のわらじで頑張る人や、趣味で弾いてる人ならではの音楽を学ぶ楽しさや面白さをお客様に少しでもお伝えでき、出演するメンバーそれぞれに違う音楽に対する「スタンス」や「価値観」の中で、なにかしらの共感を持ってくれるお客様がいたらラッキーだなあ、なんて思っています。

参加エントリーいただいた方から「今からめっちゃ緊張する!どないしょ!」(笑)という声がとても多く、私ももちろん緊張してるんですが(演奏より主催の責任の重さに緊張している)上記の私の考えを共有していただき、不安や恐いという気持ちよりも、コンサートで演奏する「楽しみ」を見つけてもらえたら嬉しいです。(なんか余計なお世話だったりして)





 

10周年記念コンサートの参加費/持ち時間/演奏順について

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年11月 4日(日)13時54分10秒
返信・引用 編集済
  サークル発表会の参加費と持ち時間についてですが、若干曖昧だったので演奏分数やリハーサル、振込期間など追記しました。(参加費自体は変更ありません)

●10周年コンサートについて
http://general-probe.com/attention/index.html#10th

追記した内容ですが「参加費」の項目のところを以下のようにしました。

------------------

10名参加で1人22,000円 /1人14分くらいまで
11名参加で1人20,000円 /1人13分くらいまで
12名参加で1人18,500円 /1人12分くらいまで
※12名定員とします。

上記の時間は「本番演奏時間」です。
リハーサルは上記の時間とは別にご用意し、開演前に1人12~14分づつで1巡します。

なお、開催決定した場合は、2019年8月1日~8月31日の期間内に指定口座へお振込みをお願いします。仮予約代金や印刷代など立て替え金額が大きいので早い段階での徴収になりますが何卒ご理解ください。
------------------

また、前回の5周年記念コンサートの際演奏順でものすご~~く大変な思いをしましたので(思い出したく無いから話しませんが)今回は私がトップバッターを引き受けます。(ちなみに前回は管理人だからトリをやるべきだと思って自主的にトリを務めましたが別に自分が上手くてトリにふさわしいとかそんな事1ミクロンも思ってませんよ☆)

じゃぁトリは誰が?という事で、トリは原則希望者先着受付、希望する人が1人もいないなら私の独断で申し訳ないですが数人指名させていただき、指名して了承いただける方がもし数名いらっしゃるようなら、その人達でじゃんけん大会、で、いずれの経緯であってもトリになった方は参加費から2,000円引きというオマケ付き☆という事にしたいと思います。トップバッターとトリ以外の方は練習会と同様にあみだくじです。指名した方々全員トリを辞退された場合は、トリの演奏順も含め、全員で公平にあみだくじです。

で(まだ続きあるのかよ)、全員であみだになった場合で、トリを引き当ててしまったが、どうしてもトリはムリ!という場合は私のトップバッターと交換することも可能です。その場合でも2,000円引きです。

トップバッターとトリは、とても人気のない順番なので、できるだけリスクを減らしたいと思いこんな複雑な方法を思いつきましたが、もっと皆が公平公正で良い方法あれば是非ゼヒご提案お待ちしております。

そんな感じでよろしくお願い致しま~す。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年11月 1日(木)17時48分33秒
返信・引用 編集済
  10周年記念コンサートの詳細ページを、HPの「臨時練習会」のページにアップしました。(カテゴライズがちょっと違うけど)随時必要事項を追加していきます。

ちなみに詳細ページへは参加エントリーした人のみシームレスにログインできますが、参加エントリーされていない方は参加申し込みのご案内ページが自動的に表示されるようになってます。

参加エントリーをしていない方からの参加人数のお問い合わせや「誰が参加して、誰が何を弾くか」等は回答しかねますのでご了承ください。(公平性の観点から)

参加エントリーした方で詳細ページに入れない!!等の不具合があればご連絡ください。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月31日(水)19時54分11秒
返信・引用 編集済
  一つ前の投稿の条件の一つに
「2018年度中の参加回数が7回以上の方」とあるところを
「2018年度中の参加回数が5回以上の方」に訂正します。

2018年度中(2018年4月頭~2019年3月末)は全部で9回なので半分以上ご参加の方という事にします。2019年3月末時点で終了している練習会のみのカウントです。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月31日(水)19時17分22秒
返信・引用 編集済
  年会費について補足

Q:抽選に外れて返金対応になったらどうなるの?
A:4月から今お使いのIDが無効になります(メンバーページにはログインできません)。詳しくは下記投稿のリンク先にある「年会費を払わない場合」の項目をご確認下さい。

Q:返金の場合の手数料などは誰が負担するの?
A:サークル運営費から負担します。

Q:2018年度の自分の参加回数が何回かわかりません。
A:ご連絡いただければこちらでお調べできます。

Q:4月の練習会にエントリーした後で(2月に受付開始)年会費受付条件のいずれにも当てはまらなくて抽選も外れて返金対応になった場合はどうなるの?
A:そのまま4月の練習会にはご参加いただけます。2019年度分の年会費は支払わなくてOKですが手数料1,000円が上乗せとなります。また、練習会終了後にIDが無効になります。

Q:今後もこのような条件付きの優先順位や抽選受付になるのか。
A:競争率が高くて参加枠が取れない、という声が多く寄せられている一方でこれ以上練習会の回数を増やせず、また10周年コンサートの絡みがあって今回はこのような措置ですが、2020年度以降の予定は全くもって未定です。(そもそも運営が続けられるかどうかもわからない。)

Q:2018年度初参加ですが、10周年コンサートに出られますか?
A:もちろんご参加いただけます!是非どうぞ♪

 

2019年度の年会費について

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月31日(水)17時05分27秒
返信・引用 編集済
  2019年度の年会費についてまとめました。

こちらから↓
http://general-probe.com/attention/index.html#nenkaihi2019

金額や振込期間など大体の事は今年度と変わりないですが、定員は22名までとします。キャンセル待ちが多く出たり競争率が高過ぎる等の問題を避けるため定員を若干減らします。

3月末時点で定員よりも多く振込みがあった場合「10周年記念コンサートに参加エントリーした方」と「2018年度中の参加回数が7回以上の方」と「2018年度に初参加で2019年度も継続参加される方」の内いずれか1つでも該当する方を優先とさせていただき、いずれも該当しない方は抽選、外れた方には返金対応とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。



 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月29日(月)14時04分34秒
返信・引用
  > hinoさん
久し振りにゆっくりお話しできて楽しかったです!
あの後、アレルギーは出ませんでしたか?
ではまた11日に!

> らっぷ~さん
いつものことながら、上品でエレガントな選曲とご演奏…ステキです。
mamiさんとのコンビは楽しげで羨ましいです。また機会があったらお二人の連弾聴かせてください♪

> tanさん
ブラームスの「ブ」と「ハンガリア」の合体語でしたか。なるほどォ!笑
とりあえず止まらなくなった、というだけでもものすごい進歩だと思いますよ。

> mamiさん
おおお!初投稿ありがとうございます!
んでは、次回定例会後の飲み会の議題は「ドキドキワナワナ病について」に、決まりですね。
「久さんの練習方法を適当にしゃべっていただくコーナー」もご本人の気分が乗ったらお願いしてみましょうか。

 

お疲れ様でした

 投稿者:mami  投稿日:2018年10月29日(月)11時04分47秒
返信・引用
  定例会お疲れ様でした。
いつも参加させていただきありがとうございます。

なのに、実は掲示板は初投稿です!
①最初の頃は、掲示板の存在に気付かなかった。
②気づいてからは覗いてはいたものの、何となく気後れして書き込めなかった。
なぜか、ここに書くのにも緊張してしまって。。。(笑)

tantattaさんが『ドキドキ、ワナワナ病』だったなんて全然知りませんでした。
だって、いつもあんなに堂々と素晴らしい演奏しているのに。
で、私がまさにその『ドキドキ、ワナワナ病』なのですが、それを克服する為に毎回練習会に参加させていただいているお陰で、緊張度合も以前よりはだいぶマシになってきたかな~と思っています。

そこで、今度は「掲示板チャレンジ!」してみました。(笑)
これからも、少しずつチャレンジしていきますのでよろしくお願いします。

PS. 懇親会を早々に失礼してしまいすみませんでした。
演奏や練習方法?姿勢?深いお話すごく聞きたかったです!
今度はもっとゆっくり参加したいです。
 

(無題)

 投稿者:tantatta  投稿日:2018年10月28日(日)23時36分50秒
返信・引用 編集済
  >かいちょさま

わざわざここに書くほどの事でもないのですが、
ブルガリアはブラームスのブとハンガリアが微妙に混ざりあってしまって。。。(^-^;

そうそう、たんたたさぁ~ん!には何が起きたか一瞬分からなかったです(笑)
みなさん、Uさんのお声が想像できると思いますが、
さわやかなお声でしたので、眠い眼も覚めました!
ダッタン人。。。(笑)


>hinoさん、本番に強いタイプでないのはご存知だと思いますが、
練習はちょっとおふざけモードですみませんでした。心配お掛けしたと思います。
本番では流れを止めないのがこのところの目標。何が起きても先に進む、なので後で聞いた録音で色んな事をやらかしていて、愕然としました。反省して暗譜します。
また、素敵な音楽を教えてくださいね。

またお会いできる日を楽しみにしております。


 

ありがとうございました

 投稿者:らっぷ~  投稿日:2018年10月28日(日)23時11分8秒
返信・引用
  あわ会長さま、参加者の皆さま、今月は2回の練習会に参加させていただき、大変お世話になりました。
皆さまの個性溢れる演奏に聴きほれ、楽しませていただきました。
昨日は、練習会前にmamiさんと連弾の特訓もしたので、ピアノ三昧の幸せな一日となりました。皆さま温かく聴いてくださりありがとうございました。連弾、なかなか楽しくてハマりそうです。
たたーさんと曲の好みが似ているかも、というのも大発見です。
あわ会長さんが、左手をやけどしてたなんて全然知りませんでした。びっくりです。それをその時言わない…、本当にカッコよすぎです!
終わってしまうと、3ヶ月後が待ち遠しいです。またよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:hino  投稿日:2018年10月28日(日)22時30分32秒
返信・引用
  あわのすけさん、参加者の皆さま、今回もとても楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

いつも思うことですが、同じピアノなのに演奏者によって音色が全然違うことには、本当に驚かされます。それぞれ個性があって素晴らしいです。以前よりもさらに、演奏者一人一人の音色に耳を傾ける楽しさが増したような気がした今回の練習会でした。
やけどしながら(痛そうでした)、何事もないかのように見事に弾き続けるあわのすけさん、リハでかなりやばかったのに、本番でばっちり決めてしまう「本番に強い」tantatta さん、どこからそんな音ひねり出してくるのってくらい不思議なたたーさんの甘~い音色、uras さんのこっくりさんなどなど、印象的なことも多かったです。

そして、その後の懇親会もめちゃくちゃ楽しかったです。
色んな興味深い話がたくさん聞けて、考えさせられることが多かったです。
ただ、もっと居たかったのに家庭の事情で、途中で失礼してしまい、右半分のテーブルの方とほとんどお話しできなかったのが心残りでした。


で、
>uras さん

①懇親会hinoさんのポタージュによる乾杯

は、その後、ちゃんと、ガスト特性「バニラミルク」で乾杯し直したことをお忘れなく!(あまり変わらないか)
 

Re: お疲れ様でした

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年10月28日(日)20時28分10秒
返信・引用
  > No.293[元記事へ]

> tanさん
ブルガリア?
ハンガリー→ブダペストと混ざっちゃいましたか。
ブルガリアの舞曲、聴いてみたい。

> urasさん
わはは、タンタッタさんって呼んだら知らない人はガイジンだと思っちゃいそう。
ダッタン人とか?
ちなみに「らっぷ~さん」さんの音引きは「ー」じゃなくて「~」ですね。
 

お疲れ様でした

 投稿者:uras  投稿日:2018年10月28日(日)20時11分59秒
返信・引用
  あわ会長、たたーさんお疲れ様でした。個性がいろいろなピアノ弾きが集う中、私なぞお二人の受け入れ幅に甘えてご迷惑おかけしております。それでも皆、五線紙の中の圧縮ファイルを懇親会で展開させて、、でもガストは安くっていいです。
さて、今回のトピックス。
①懇親会hinoさんのポタージュによる乾杯
②久さんのピアニストフルネームが「概ね久さん」にほぼ決定なこと。
③mami&らっぷーさんによる電子レンジピアノユニット?の楽しいデビュー

tantattaさん、地下鉄グリーンラインで間違えて日吉方面に乗り込んだ際の
「タンタッタさぁーん」は失礼しました。他の乗客びっくりですね。今後はtanさんに徹底しましょう。お身体の具合が悪いことつゆ知らず、次回は体調がタンタッタさんに戻れますことを。
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:tantatta  投稿日:2018年10月28日(日)14時07分51秒
返信・引用 編集済
  > No.290[元記事へ]

かいちょさま、参加者のみなさま、今回もたくさんの素晴らしい刺激をありがとうございました。

遠くからいらした方々に申し訳ないぐらいに早く帰宅。
皆様は無事に帰れましたでしょうか。

たたーさん、
> tantattaさんは「あまり緊張しなくなった」ってことで難所もクリアしちゃってすごいです。

帰り道に録音聴いて、どひゃ~・・・ドキドキ、ワナワナ病は発症しなかったものの、そこでミスる?みたいなミスタッチの多さに我ながら、どんだけおっちょこちょいなんだ。
やっぱり、上がっているのは否めないし、もうこれは個性?って諦めたくもなりました。


> #ブルガリアじゃないですからね(笑)→tantattaさん

はい。。。おっちょこちょいを超えた超天然です。


かいちょさまは、水ぶくれがありながらも、あの素晴らしい左手だけの演奏!
それを後日おっしゃるのがまたかっこよいです。私なら先に水ぶくれが~~と騒ぎ立てるでしょう。

姿勢の事、本当に弾いている姿の美さを昨日は色々な方から学びました。
皆さんを見習って、精進しようと思いました。真面目か(笑)

これから本番のある皆様。。頑張ってくださいね。実は私もありますが、諦めずに練習します。
参加出来て良かったです。ありがとうございました。










 

Re: ありがとうございました

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月28日(日)11時00分42秒
返信・引用 編集済
  > No.290[元記事へ]

> たたーさん

昨日はごちそうさまでした。(たたーさんurasさん、いつもいつもすみません!)
読んで楽しいコメンツも沢山ありがとうございます。

皆さん本当に個性豊かで、それぞれに音楽を楽しんでいる様子が伝わってくる演奏でした。
聴いていて幸せな気持ちになりました。

実は前日に左手親指をヤケドしてしまい、一番鍵盤が当たる部分に大きな水ぶくれがあって、弾いてる最中にそれが破裂したらどうしようという、ヘンな緊張感がありましたが、破裂せず無事に弾けて良かったです。

久さんの演奏を実際に聴いた後に、ご自身の練習方法、座り方にしても、姿勢に関しても、ペダル、打鍵の仕方など色々伺うと「なるほどぉ~!」と唸る部分が多く(説得力がある)私も、久さんの爪の垢をほんちょっとでも煎じて練習してみたいと思いました。自分がこの1年間新しい先生に付いて習って来て「確かにこうするといいな」と確信した事の、また更に一歩先を行く話だなあとか、なんとなく感じました。久さんの「視点」を知ると、自分がいかに身体の使い方に関して大雑把に捉えていたんだろうと痛感します。

技術の話にしてもそうですが、あのピアニストの演奏があーだこーだとか、互いの演奏について直接感想を言い合ったり、こういう会話や情報交換、情報共有ができる機会を持てるってものすごく貴重だと思うし、そういった会話の中から発見があったりきっかけが生まれたりして、新鮮な気持ちを持ちつつピアノや音楽と向き合える、結果としてピアノのモチベーションも維持できるのだなと確信しています。懇親会があるからこそこういうお話ができるのだし、たたーさんが毎回懇親会を開いてくださるのは本当にありがたいなあ…と、しみじみ感じました。

まだ懇親会に参加した事の無い方、有意義な事だと思うので、もし機会があれば是非ご参加くださいね。

P.S.
ガストのあの場所は指定席だったのですね!笑

 

ありがとうございました

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年10月28日(日)08時01分34秒
返信・引用
  かいちょさま、参加者のみなさま、昨日の定例会、ありがとうございました。

みなさんの個性ゆたかな演奏を一曲一曲聴いて楽しい時間を過ごすことができました。

tantattaさんは「あまり緊張しなくなった」ってことで難所もクリアしちゃってすごいです。

hinoさんもhinoさんらしい選曲で、マーラーきれいでした。

くさぴあさんのバッハ、ベートーベンも練習タイムに堪能させていただきました。
次回はぜひまた本番で。

らっぷ~さんのドビュッシーとスクリャービンは優雅でしたよ。
どっちもかじったことある曲なんで、好み似てるんですかね。

久さんの演奏はいつもすごい(←ボキャ貧)と思いながら聴いてるんですが、今回の「白鳥の湖」はそれよりもなによりも聴いててとても楽しかったです~。

さくらさんはおしとやかな雰囲気を裏切る迫力に圧倒されました。
「鐘」だけじゃなくて32-12の方もすごい迫力でした。
自分みたいに鍵盤をなでているだけではあかんのだな、と反省しながら聴いてましたです。

かいちょの「左手~」は音だけ聞いたら絶対両手使ってると思いますわ。
わりと軽めの曲だと思ってましたが、「雄大で力強い」ところがいかんなく表現されていてかいちょらし演奏でした。
右手早く治るといいですね。

urasさんは即興演奏の方で「解き放たれた」かんじですが、でも、スカルラッティ軽やかでした。

mamiさん、らっぷ~さんの連弾、聴いててとても楽しかったです。
あの1曲目はハンガリー舞曲の中で一番好きなんです。

#ブルガリアじゃないですからね(笑)→tantattaさん

二次会もガスとの指定席が確保でき、楽しくおしゃべりできてよかったです。
後半は指の上げ下ろしやペダリングのお話しまで出てとても興味深かったです。
参考にするには高度すぎましたが(汗)。

帰りはおかげさまであざみ野で発車1分前の終バスに滑り込めて無事帰宅できました。

では次回も楽しみにしてますよ~。


 

Re: あみだひきわすれ

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年10月14日(日)12時27分43秒
返信・引用 編集済
  > No.288[元記事へ]

> たたーさん
たたーさんの代わりに、最後に1つだけ残っていたクジを引いたのは私ですが「残り物には福がある」ならぬ、「残り物がババ」でした^^;

私もトリとトップバッターは苦手ですが、練習会最多参加の古株のたたーさんでもトップバッターに慣れる事無いんですね。ふーむ。
 

あみだひきわすれ

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年10月14日(日)08時46分40秒
返信・引用
  定例会のあみだくじ引くの忘れてましたっ!
でもってトップバッター(^^;;
あいや、何番目でもいいです。
トリはちょっと恐れ多いですけどね(^^;;
 

10周年記念コンサートについて追記

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年10月 7日(日)17時15分30秒
返信・引用
  定例会と平日練習会の各詳細ページの「お知らせ」欄に、10周年記念コンサートに関する募集要項のリンクを貼りました。よろしくお願いします☆

なお、参加エントリー済みの方向けの詳細ページは今後作成して「臨時練習会」ページにリンクを貼ります。その際にはまたお知らせしますね。
 

Re: 10月定例会懇親会

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 9月30日(日)08時46分48秒
返信・引用
  > No.285[元記事へ]

> > たたーさん
>
> ガストでもどこでも懇親会やってくださるだけで大感謝です。
> こいつらまた今年も来やがった!…ってガストに嫌がられたら、第2候補にサイゼリヤとか。

わはは、そーしましょーそーしましょー

他にご希望あればうかがいますよ→みなさま


 

Re: 10月定例会懇親会

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年 9月26日(水)01時16分16秒
返信・引用
  > No.284[元記事へ]

> たたーさん

ガストでもどこでも懇親会やってくださるだけで大感謝です。
こいつらまた今年も来やがった!…ってガストに嫌がられたら、第2候補にサイゼリヤとか。
 

10月定例会懇親会

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 9月25日(火)22時12分24秒
返信・引用
  あそうそう、10月定例会の懇親会は安直にガストを考えてます。他にご要望あれば書き込みお願いしますね。  

ムジカーザ情報

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月24日(月)16時16分14秒
返信・引用 編集済
  ムジカーザ、知ってる人が多いと思いますが念のため。

代々木上原にある音楽ホールです。

まず会場の雰囲気がとてもいいです。とてもおしゃれでかっこいい。ステージと客席のレイアウトもちょっと変わってます。地下にある楽屋も割と広いです。割と有名なプロの演奏会とかTVの撮影などでも使われてるし、前回のサローネフォンタナよりアクセスはダンゼン良いです。(代々木上原の駅から徒歩3分くらい)

天井も高くて音響は良いと思います。(私自身は、以前スタジオプリヴェのオーナーさんに誘って頂いたコンサートで1度だけ弾いた事があります。)ピアノは去年くらいに新品のスタインウェイに買い替えたそうでよくわかりません。新品のピアノってあんまり鳴らない印象ですが、ここは利用頻度が高いので開催する頃にはよく鳴ってくれてるんじゃないかなと期待。

いつもの練習会は安い会場なのに、どうしてわざわざこんなクソ高い会場使うんだ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(汗)集客の事を一番に考えると、都内で最寄り駅からアクセスが良いという条件は外せません。その上、狭すぎず広すぎずガラガラになる心配のないよう手頃な収容人数(100席前後)で、抽選会以外の方法で押さえられて、ピアノのクオリティや会場の音響も申し分なく、アマチュアピアノサークルの発表会でも利用可能な会場(雰囲気の良い所に限ってアマチュア発表会NGな所も結構ある)…となると選択肢が限られます。

人気がありすぎてなかなか取れない会場で、去年の秋頃に電話で予約申し込みをする際、土日祝は向う2年前全て埋まってました。それ以外1日たりとも空いてなかったです。かろうじて取れたのが来年の10/14だけでした。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月24日(月)16時11分46秒
返信・引用
  >たたーさん

幹事の件、ありがとうございます^^
(あでも、まだ開催できるかどうかわかりませんが…?)

 

Re: 2019年に開催予定の10周年記念コンサートについて

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 9月24日(月)15時09分20秒
返信・引用
  > No.277[元記事へ]

あそうだ、ここに書くべきことかどうかわかりませんが、発表会打上げの幹事はおまかせくださいませ。

> ん~、とりあえずリスト以外の曲てのは確実ですよね。
だはは、まあ、仮にリスト好きでも無理ですが。

> > たたーさん
>
> ありがとうございます^^
> まだ開催できるかどうかわかりませんが、とても嬉しいです。
>
> たたーさんが何を弾くか??
> ん~、とりあえずリスト以外の曲てのは確実ですよね。
 

Re: 10周年コンサートについて

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 9月24日(月)15時05分34秒
返信・引用
  > No.278[元記事へ]

そうですか、たうさん大活躍されたんですね。尊敬~
前回よりはがんばるようにします。

> いただいたご質問ご意見などに対する回答です。
>
> Q:集客について、↓のような他団体演奏会でのチラシ挟み込み作業を参加者で分担してやりますか?
>   http://www.eltl.jp/2018/08/hasamikomi/
>   ※質問用に適当に検索してヒットしたサイトです。質問者とは無関係の団体です。
>
> A:もしコンサートが実現したら、私個人的にはこういった集客活動は積極的にやるつもりです。皆さんには、前回同様、チラシはある程度刷って、参加者の方に郵送or練習会で手渡しするつもりなので、あとは各自の判断でお願いできればと思っています。
>
> ちなみに前回はたうさんが集客に大いに貢献してくださいました。(皆それぞれに頑張ったんだとは思いますが)練習に行ったスタジオの掲示板に貼ってもらったり、スタジオのSNSのページで紹介してもらうよう頼んでくれたり、その他細々頑張ってくれて彼女自身の広い交友関係から大勢のお客様を呼んでくださりお陰さまで「ほぼ満席」になりました。(小さな会場ではありましたが)皆さんにたうさんほどの頑張りとか集客力は期待してないし強要するつもりもないのですが、例えば身近な人に配るとか、どこかスタジオに行ったついでに置かせてもらってくるとか、SNSに上げるとか、各自で無理なく思いつく限りでがんばってくれたらとても助かります。お客様は1人でも多い方が嬉しいです。
>
> アマチュアピアノサークルにありがちな「何十人という大人数参加の長丁場のコンサートで、客席にいる人のほとんどが待機中の演奏者で、純粋なお客さんはごく僅か」といったコンサートではなく、一般的なコンサートと同様、2~2.5Hに収まるようにし、チラシ等もきちんとしたものを制作するつもりです。入場料はもちろん無料で、終演後はドリンクサービスでお客様をおもてなしできたらと考えています。
>
> なお、印刷物に関してご質問があったわけではないですが、念のため書いておきます。
>
> 今回作るチラシやプログラムなどの印刷物に関して、「絵とかPC得意な素人が頑張って作ります」…というものではなく、一応グラフィックデザインを仕事でやってる私が責任もって作るという事でご安心くださいませ。(知らない人もいるのかなと思ったので一応書いておきます)本職ではメーカーやブランドの販促物制作がメインで、クラシックのコンサートチラシというジャンルでの実務経験は少ないですが、サークルや友人知人関係などで少しだけ制作実績があります。サークルHPの「会員主催イベント」に掲載のものは全て私が制作やってますのでどの程度のクオリティのものが制作されるか気になる方がいらっしゃいましたらご確認ください(掲載しているものの他にもあります)なお、クラシック系チラシ専門業者のHP等で、こういった印刷物の相場を調べた上で、私の方で妥当と思える手数料の金額を設定しました。ご理解いただければ幸いです。
 

10周年コンサートについて

 投稿者:あわのすけメール  投稿日:2018年 9月22日(土)14時44分13秒
返信・引用
  質問:プログラムに本名掲載はOKですが、WEBに本名掲載はしたくない。
回答:了解です。もちろん掲載したく無い人はおっしゃっていただければ掲載しません。

質問:プログラムに顔写真を載せたく無い。
回答:前回は顔写真を使いましたが今回は使いません。

質問:前回のプログラムを見たい。
回答:練習会の際にお持ちしますので(忘れてなければ)必要な方はお声がけいただければ差し上げます。
 

10周年コンサートについて

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月20日(木)21時13分9秒
返信・引用 編集済
  いただいたご質問ご意見などに対する回答です。

Q:集客について、↓のような他団体演奏会でのチラシ挟み込み作業を参加者で分担してやりますか?
  http://www.eltl.jp/2018/08/hasamikomi/
  ※質問用に適当に検索してヒットしたサイトです。質問者とは無関係の団体です。

A:もしコンサートが実現したら、私個人的にはこういった集客活動は積極的にやるつもりです。皆さんには、前回同様、チラシはある程度刷って、参加者の方に郵送or練習会で手渡しするつもりなので、あとは各自の判断でお願いできればと思っています。

ちなみに前回はたうさんが集客に大いに貢献してくださいました。(皆それぞれに頑張ったんだとは思いますが)練習に行ったスタジオの掲示板に貼ってもらったり、スタジオのSNSのページで紹介してもらうよう頼んでくれたり、その他細々頑張ってくれて彼女自身の広い交友関係から大勢のお客様を呼んでくださりお陰さまで「ほぼ満席」になりました。(小さな会場ではありましたが)皆さんにたうさんほどの頑張りとか集客力は期待してないし強要するつもりもないのですが、例えば身近な人に配るとか、どこかスタジオに行ったついでに置かせてもらってくるとか、SNSに上げるとか、各自で無理なく思いつく限りでがんばってくれたらとても助かります。お客様は1人でも多い方が嬉しいです。

アマチュアピアノサークルにありがちな「何十人という大人数参加の長丁場のコンサートで、客席にいる人のほとんどが待機中の演奏者で、純粋なお客さんはごく僅か」といったコンサートではなく、一般的なコンサートと同様、2~2.5Hに収まるようにし、チラシ等もきちんとしたものを制作するつもりです。入場料はもちろん無料で、終演後はドリンクサービスでお客様をおもてなしできたらと考えています。

なお、印刷物に関してご質問があったわけではないですが、念のため書いておきます。

今回作るチラシやプログラムなどの印刷物に関して、「絵とかPC得意な素人が頑張って作ります」…というものではなく、一応グラフィックデザインを仕事でやってる私が責任もって作るという事でご安心くださいませ。(知らない人もいるのかなと思ったので一応書いておきます)本職ではメーカーやブランドの販促物制作がメインで、クラシックのコンサートチラシというジャンルでの実務経験は少ないですが、サークルや友人知人関係などで少しだけ制作実績があります。サークルHPの「会員主催イベント」に掲載のものは全て私が制作やってますのでどの程度のクオリティのものが制作されるか気になる方がいらっしゃいましたらご確認ください(掲載しているものの他にもあります)なお、クラシック系チラシ専門業者のHP等で、こういった印刷物の相場を調べた上で、私の方で妥当と思える手数料の金額を設定しました。ご理解いただければ幸いです。
 

Re: 2019年に開催予定の10周年記念コンサートについて

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月19日(水)13時20分21秒
返信・引用
  > No.276[元記事へ]

> たたーさん

ありがとうございます^^
まだ開催できるかどうかわかりませんが、とても嬉しいです。

たたーさんが何を弾くか??
ん~、とりあえずリスト以外の曲てのは確実ですよね。
 

Re: 2019年に開催予定の10周年記念コンサートについて

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 9月19日(水)07時39分23秒
返信・引用
  わーい、参加します。何を弾こうかなあ。さすがにその頃は子供の情景は卒業してるはず、というか、弾けなくなってるなあ。  

10周年記念コンサートの詳細ページについて

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月19日(水)02時08分26秒
返信・引用 編集済
  前の投稿のコンサートの件ですが、すぐにエントリーが来るとは想定していなかったので詳細ページはまだ作っていませんが、次回の練習会が終わって落ち着いたら作成する予定です。なお、ログイン制限は10周年コンサートに参加エントリーされた方のみとさせていただきます。

また、エントリーフォームにご質問やご意見を書いて頂く場合、お名前を伏せてこちらで回答させていただければと思います。(情報共有の為)掲示板掲載NGの場合はその旨お書き添え頂けると助かります。
 

2019年に開催予定の10周年記念コンサートについて

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 9月18日(火)16時51分32秒
返信・引用 編集済
  ご存知の方もいらっしゃるように来年10/14(月祝)に10周年記念コンサートを開催したいと思っています。(確か2019/10/18に設立10年目突入なので厳密には10周年ではないのですが)

会場は代々木上原の「ムジカーザ」です。
http://www.musicasa.co.jp

参加資格は以下の通りです。
・開催年にGeneralprobeのメンバーであること
・皆で一緒にコンサートを作りたいと思われる方

現時点では開催決定!というわけではなく、単に会場を借り押さえしている状況です。(予約金6万円を前払いすれば仮予約となります。)開催半年前からキャンセル料がかかってくるのと、あまり人数が少ないと1人当たりの参加費が高額になるため、来年3月末時点で、参加希望者が10名以上であれば開催決定したいと思います。(最小催行人数10名)

なお、前回の5周年コンサートでの経験を踏まえ、今回は必要経費だけでなく手数料をに上乗せした参加費を徴収させていただきます。(前回手数料無料でやってみて、自分の演奏以外の準備にかかる労力や時間や責任の重さから、手数料無料ではとても不可能だと感じました。)(前回同様、自分の参加費は自分で払います。)

以下の概算見積もり及び参加費概算にご了承頂けて、なおかつコンサート当日のスタッフ兼務(参加者は演奏のみならず受付や司会等のスタッフも兼務していただきます)にご協力いただける方のみ参加エントリーお待ちしております。
参加を希望される方は、参加エントリーフォームより必要事項をご記入の上送信してください。(現在受付中。先着順受付。14名に達した時点で一旦締め切り。)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ab161b4f453081

〈会場や各種業者に支払う経費概算〉
・基本料金:60,000円 @ムジカーザ
・施設使用料:45,000円(9:00~16:00)@ムジカーザ
・延長利用料:?円 @ムジカーザ
・ピアノ(スタインウェイ)利用料:16,000円 @ムジカーザ
・パーティ使用料:5,000円 @ムジカーザ
・ドリンク、カップなど:10,000円程度 @カクヤス
・ツール印刷代:15,000円前後 @(株)グラフィック
※上記に消費税10%が加算されます。

〈手数料〉
50,000円
※手数料には、ツールデザイン制作料金(A4チラシ両面、プログラム、簡易WEB等)、企画、参加者取りまとめと各種調整、会場との打ち合せ、タイムテーブル作成、各種資料作成等が含まれます。

→経費と手数料合わせて総額220,000円くらいと予想

〈参加費概算〉
○10名参加で1人22,000円
○11名参加で1人20,000円
○12名参加で1人18,500円
○13名参加で1人17,000円
○14名参加で1人16,000円
※一律料金

当日の流れは、当日リハーサル→発表会形式のコンサート→ドリンクサービス(お客様との歓談タイム)という感じです。コンサートの詳細なタイムテーブルはまだ検討中ですが、持ち時間は1人(1枠)当たりMax10分前後くらいでお願いできればと思います。(お客様に最初から最後まで通して聴いて頂く為にもコンサート全体を休憩含め150分以内におさめたいと思っています)

●選曲に関しての注意事項
・1人(1枠)当たりMax10分前後くらい(短くてもOKですが参加費は変わりません)
・曲被りは原則NG(本人同士が同意していればOK)
・著作権料の発生しない曲であること
・ピアノ1台で出来る形式であること(連弾、アンサンブルは複数人でも「1枠」です)
・プリペアードピアノNG
・演奏曲確定と演奏分数の申請はプログラム制作に入るタイミング(開催1~2ヶ月前くらい)までにお願いします

●その他
・服装は自由です
・WEB及び当日配布のプログラムに本名を掲載するのがNGな方は事前に申し出てください
・開催決定後のキャンセルは原則NGです
・事前(別日程)に打ち合せあり(任意参加)

…他になんか書いとく事あったかな??
ご質問があればお気軽にどうぞ^^
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 8月22日(水)22時32分10秒
返信・引用 編集済
  >urasさん
おお!ありがとうございます!
ヒマな時に対応しておきますです!

>たたーさん
そっか、全曲弾いてたんだ…演奏を聴いた記憶がない…
ナギさんのベビちゃんが演奏中ずっと猛烈にギャン泣きしていた記憶ならありますが…


 

Re: アーカイブに?してください。

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 8月17日(金)19時55分24秒
返信・引用
  > No.271[元記事へ]

なんでも貼り込まれてるんですね、いいですね。ライフログってやつですか。
2015年8月29日は土曜日だけどたたーは参加してなかったみたいですねえ。
仕事めちゃくちゃ忙しかった頃だからかなあ。
ナギさんが子供の情景弾かれてますね。全曲ですかね。

> 室町時代のアーカイブ眺めていたのですが、ひとつ抜けがあるみたいです。自分の初参加だったと思います。スーパーのレシートとかと一緒こたに何でも貼り込んでる生存記録!にありましたので画像置きますね。2015年の8.29ビーテックでした。
 

アーカイブに?してください。

 投稿者:uras  投稿日:2018年 8月10日(金)21時45分37秒
返信・引用
  室町時代のアーカイブ眺めていたのですが、ひとつ抜けがあるみたいです。自分の初参加だったと思います。スーパーのレシートとかと一緒こたに何でも貼り込んでる生存記録!にありましたので画像置きますね。2015年の8.29ビーテックでした。  

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 7月18日(水)13時38分7秒
返信・引用 編集済
  >shuuさん

そうなのですか全員男性のサークルがあるんですか。それはビックリ!女人禁制てこと?
逆パターンで女性専用ピアノサークルの存在なら知っていますが。。。

あくまでサークルは趣味の人達の集まりで、練習会でただ演奏を披露するだけの話で、互いにその人の「感性」と付き合えばいい、音楽の話を楽しく出来ればいいし、それ以外の情報(年齢、性別、職業、経歴、学歴、社会的立場や地位など音楽以外の属性?)はどうでもいいと私は思っているのでウチのサークルには様々な方々がいらっしゃいます。

沖縄は暑くてトロピカルなイメージなのでピアノと結びつきませんでしたが、大人ピアノ人口はそこそこあるのですね。そういえば以前、はるばるオランダから練習会に来たという方が(他サークルの話)オランダでは趣味でピアノを弾く大人が圧倒的に少ないからこんな集まりも不可能に近い、だから日本に来るしかないのだと嘆いていました(笑)ピアノ弾くのに暑いのも寒いのも関係ないんですねえ。

ピアノサークルを立ち上げに向けて勉強…って、何も勉強する必要はないと思いますよ。勉強と言うか、知れば知るほどやる気なくすかも(笑)手探りでやっていくと自ずと自分に合うやり方が見えてくると思うし、しょせん仕事ではないので(仕事も同じかもしれないけど)自分の出来る範囲で好きなようにやりたいようにやって、参加したい人が集まればいいと思います。

仰る通りウチのサークルは雰囲気がいいなと我ながら思います(とは言え他のサークルの事は殆ど知りませんが)コンサートがお客様がいて成り立つように、サークルもそこに集まる「人」で成り立つと思います。ウチのサークルは「人」に恵まれたんだなあと思います。これだけ管理人が好き勝手に言いたい事言ってやりたいようにやって、ルールは多いし私自身イヤな奴になる場面も多く、もちろん去って行く人も大勢いたわけですが(苦笑)残ってくれた人が本当に良い雰囲気を作ってくれてるなあ、良い雰囲気だから人が集まってくれる、なんともラッキーだなあ、と思います。出会いは運としか言いようが無いですね。

こちらこそ、どうぞ今後ともよろしくお願いします^^

 

(無題)

 投稿者:shuuメール  投稿日:2018年 7月18日(水)04時46分38秒
返信・引用
  あわ会長さん。返信ありがとうございました。
おっさん2人の連弾ではなく、お兄さん2人の連弾と書いてくださり、ご配慮感じました!(笑)ありがとうございます。(笑)
僕は、東京に住んでいた際に、いくつかのピアノサークルを聴きに行きましたが、ピアノサークルによってさまざまな特徴や雰囲気がありました。
全員男だけのピアノサークルもあれば、男2人の連単も見たことありますし、男2人で2台のビアノの演奏もあったり、またピアノのと弦楽器でラフマニノフのピアノ協奏曲をやっていたり、ピアノとクラリネットとかいろいろな組み合わせの演奏をピアノサークルで聴かせて頂きました。
ピアノサークルもいろいろありますね。
沖縄に引っ越してから、ピアノサークルに所属したくてネットでピアノサークルを検索したのですが、ヒットしませんでした。沖縄には、ピアノサークルはないのか?と思ってしまったのですが、実際には、あるのはあるけれどひそかにやっているところもあるみたいですね。
僕が今回、Generalprobeに参加したのは、沖縄にピアノサークルが見つからなくて参加したというところがあります。
まわりの友人から、ピアノサークルが沖縄に見つからなければ自分で立ち上げれば?と言われた事があります。たしかに立ちあけだい気持ちも正直ありますが、協力者がいないと大変な事です。
だから、Generalprobeをモデルとしてピアノサークルの運営の仕方を勉強させてもらいたい気持ちも少々あります。(笑)
まぁ、こんな事を書いていても実際は、立ち上げるのかわかりませんけどね。(笑)
ピアノを通して、仲間が出来、励みになり、自分のピアノを磨いていきたい。楽しんでいきたい。目的は、ある意味単純なのかもしれません。
ピアノををもっと大事にもっと早くからやっていれば良かったと後悔しても仕方がありません。今は、Generalprobeに参加して一歩を踏み出せたという感じです。なんか長々と投稿してしまいました。
今後ともGeneralprobeの皆様。よろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 7月17日(火)12時27分15秒
返信・引用 編集済
  >シュウさん
土曜日はお疲れさまでした。
折角遠くから来られたので弾いて頂けて良かったです。
ヴェニスのゴンドラの歌、美しい音色でしっとりとしていて、とっても素敵でした♪
しかし、たたーさんも仰るように、お兄さん2人の連弾なんて初めて見ました(笑)
おいんくさん、ソロも色々弾けるのに連弾も提案してくれるなんてすごいヨユーですねえ。
またソロの曲も聴かせてください。楽しみにしています♪
どうぞ手をゆっくり休めてください。


 

初参加

 投稿者:シュウーshuuーメール  投稿日:2018年 7月17日(火)01時08分3秒
返信・引用 編集済
  Generalprobeのピアノサークルに初参加させて頂いたシュウ-shuu-です。皆さんお疲れ様でした。
何とお呼びしていいのかわかりませんが(笑)、あわ会長さん。お世話になりました。
今回、メンデルスゾーンの無言歌集から「ヴェニスのゴンドラの歌」を弾きましたが、右手腱鞘炎で演奏をキャンセルし見学側(聴く側)にまわってキャンセル待ちの方にお譲りした方が良いと思っていたところ、おいんくさんから「せっかく参加するのだから連弾(左手のみ演奏)でもいいから弾いてみては?」と提案を受け、今回二人で演奏する事となりました。おいんくさんの配慮にて実現出来ました。
勿論、当初はソロで別の曲を練習し準備していましたが、次回演奏出来ればと思っています。
それにしても、皆さんの雰囲気が良くピアノに向かう姿勢がとても刺激になってピアノを頑張っていこうという気持ちに掻き立てられました。ありがとうございました。






 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 7月16日(月)01時55分35秒
返信・引用
  >らっぷ~さん
こちらこそありがとうございました!次回は懇親会も是非是非。
ほんと、皆さんすごかったですね。音楽への真摯な愛情に溢れた人達ばかり集まってくださり感激しています。
らっぷ~さんのドビュッシー、相変わらず嫋やかな美しい音色でウットリしました。
モーツァルトも聴きたかったなあ…
そいや言われてみれば4日の練習会に比べると緊張されている様子でしたが暗譜のせいでしたか。
楽譜と離れて不安になるのは普段から真摯に勤勉に楽譜と向き合っている証拠ですよ。。。
普段から楽譜なんてロクに見もせず、デタラメばかり弾いて平気な人間がココにいます。(汗)

私もらっぷ~さんのご演奏、毎回楽しみにしてますよ。
こちらこそまたよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました

 投稿者:らっぷ~  投稿日:2018年 7月15日(日)22時20分51秒
返信・引用
  あわ会長さま、皆さま、昨日はお世話になりありがとうございました。
そそくさと失礼してしまいすみません。次回はぜひ懇親会も参加したいです!
それにしても昨日は本当に皆さんの気迫あふれる演奏に圧倒されました!私は久しぶりに暗譜に挑戦したところ、ものすごく緊張してしまい。。。
暗譜で堂々と弾かれる方、本当に尊敬です!あと、あわのすけさんは、座ってすぐに弾き始めての集中力、スゴイ!とあらためて思いました。
秋もぜひ参加させていただきたいので、ぜひぜひ枠を増やして確率を上げてくださいませ。皆さんの演奏を聴くのもすごく楽しみですし♪
どうぞまたよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 7月15日(日)12時22分4秒
返信・引用
  >たたーさん
お疲れサマーでした。たたーさんこだわりの音色、楽しませてもらいました。
「美しい」とか「綺麗」といっても色んな色合いがあると思いますが、たたーさんの音色は、この世のものでは無いよーな、別世界のような非現実的な?音に聞こえます。子供の情景というかもはや「たたーさんの情景」ですね。素敵です。

確かにチャイコとメンデルスゾーン聴き比べでしたね。モツ様ドビュ様の曲も、弾く人によって様々な側面が引き出されて面白いと思いました。

urasさんの即興の曲名…(笑)

次回こそは野鳥さん達に会えるといいですね。
私は道中でドバトさんには大勢お会いしました。(ドバトはもうお腹いっぱい)
 

Re: おつかれsummer!

 投稿者:たたーメール  投稿日:2018年 7月15日(日)11時46分41秒
返信・引用
  > No.262[元記事へ]

かいちょさま、みなさま、

昨日の定例会、ありがとうごsummerした~。

昨日はいつもにもましてバラエティに富んだ演奏が聴けました。
おっさん二人の連弾なんてお初に見せてもらいましたし(笑)。
チャイコフスキーとメンデルスゾーンの「舟唄」のききくらべでそれぞれの特徴が出ていて面白かったです。
昨日はモーツアルト率が高く、みなさんそれぞれ個性のある演奏で素晴らしかったです。
かいちょさまのシューベルトはほんとにオペラみたいでしたね。
プレリュードのほうは、二次会できゅーさんとお話ししていて、音楽の聴き方が人それぞれ
(和声で聴く人、メロディで聴く人など)なんだなあととても興味深かったです。
たたーは何度聴いても「飛翔」とそっくりにしか聴こえないんですが。

Urasさんの即興「同窓会のために泣く泣くキャンセル」も聴けたし(笑)←勝手に曲名決定

二次会はいつもながら音楽のこといろいろおしゃべりできて楽しかったです。
昨日参加されなかった方も次回はぜひ。

練習会の前、朝の9時からバードウォッチングすべく上流の弁天橋まで行ってきたのですが、結局ただのお散歩になりました(泣)。
川にいた鳥さんはカワウとアオサギぐらい。
次回はもうちょい鳥見ポイントを下調べして行こうっと。

それからええと、次回はちゃんと申請時間ぐらい弾けるように練習して行きます(笑)。
今日はこの後レッスンがあるので、今から泥縄練習しなくちゃ。

たたーより


 

おつかれsummer!

 投稿者:あわメール  投稿日:2018年 7月15日(日)11時18分45秒
返信・引用 編集済
  昨日はお疲れさまでした。

皆さんのお陰で今夏も楽しく練習会を終える事ができ感謝の思いでいっぱいです。色んな方にお会いして、演奏を聴いたり、お話を伺ったりする事で、私自身の人生を豊かにしてもらっているなと感じています。昨日の定例会のみならず4日の平日練習会も含め、楽しい時間を共有してくださった皆様、本当にありがとうございました。

年会費をお支払いいただいたリピーター様方は現時点で23名ですが、それでもエントリー殺到している現状なので(大変ありがたい事ではありますが)Max参加枠ちょびっとだけ(1~2枠くらい)増やそうかなあと思ってます。(その分1人当たりの持ち時間は減るんですが…)

次回は10月です。涼しくなってピアノも一層やる気が出て来る季節ですねえ。
どうか台風に当たりませんように…


>hinoさん
昨日もありがとうございました。今年の夏は平日も定例会もいらしていただき感謝です。ベーゼン三昧お楽しみいただけましたでしょうか。同じベーゼンでも個体が違うと色合いが違いますね。いやはや、hinoさんも綺麗な音出てましたよお~。いつもながらの少々マニアックで(?)お洒落な選曲と思慮深いご演奏、楽しませてもらいました。そういえば、平日の際にやらかした話を聞きそびれました。広島弁もそのうち聞かせてくださいまし!ではまた、秋にお会い出来たら嬉しいです^^

>カナカナさん
この度は遠くからありがとうございました。
カナカナさんのご演奏、とにかく素晴らしいの一言でした。モンポウの静けさと柔らかさ、モーツァルトは凛とした気品漂うご演奏でウットリ聴かせていただきました。何より、演奏から音楽に対する誠実な姿勢を感じ、私も身が引き締まりました。また是非色んな曲を聴かせてください。楽しみにしています^^
 

ありがとうございました!

 投稿者:カナカナ  投稿日:2018年 7月15日(日)10時34分31秒
返信・引用
  会長さま、皆様
昨日は初めて参加しました。
私の拙い演奏を静かに聴いて頂き、感謝します。
皆さんの演奏もそれぞれ違っていて、とても興味深く、感動しながら聴きました。
本当にありがとうございました。

リハーサル&本番システム、緊張しますけどいいですよね。
またよろしくお願いいたします。

 

相模湖練習会

 投稿者:hino  投稿日:2018年 7月15日(日)07時08分54秒
返信・引用
  あわのすけさん、参加なさった皆さま、昨日はありがとうございました。
(そそくさと退出して申し訳ありません)
めちゃくちゃ暑かったですが、それ以上にめちゃくちゃ楽しかったです。
私は、めちゃくちゃ音を外しまくりでせっかくのベーゼンドルファー様を台無しにしてしまいましたが、皆さまの演奏が素晴らしすぎて、ずっと酔いしれていました。休憩時間に数人とお話しすることもできてそれも楽しかったです。
それにしても、あんなに難しい曲だらけなのに、ほとんどミスなく弾き切る皆さまの凄さには圧倒されます。そして、どの方も音色がとっても美しい。どんな練習をしたらあんな演奏ができるのか、そしてどうやって集中力を欠くことなくメンタルを保てるのか、色々教えていただきたいです。
次の練習会は秋ですが、また参加させていただけましたら幸いです。
 

権兵衛編もよろしくです

 投稿者:uras  投稿日:2018年 7月12日(木)20時34分24秒
返信・引用
  会長さんすみません。権兵衛の章もよろしくお願いします。暑くなりそうです。たたーさん、こちらこそ楽しみにしております。はじめはビール!っじゃない。まっすぐ皆さんの演奏!メインで聴きにうかがいます。  

/6