teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ダウンロード(7)
  2. 学習用テキスト Q&A(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: リンク切れ

 投稿者:石原響太  投稿日:2015年 7月 8日(水)17時34分31秒
返信・引用
  > No.68[元記事へ]

たびたび申し訳ございません.

私がリンク切れを確認したのは,
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text  (最後にスラッシュなし)
であり,
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text/  (最後にスラッシュあり)

http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text.html
のリンクは正しくなっているように思います.
 
 

Re: リンク切れ

 投稿者:石原響太  投稿日:2015年 7月 8日(水)17時14分15秒
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

直前の投稿をみておりませんでした.
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text.html
からのリンクがおかしくなっていて,
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text/
からは正しく見ることができました.
 

リンク切れ

 投稿者:石原響太  投稿日:2015年 7月 8日(水)17時05分59秒
返信・引用
  テキストのご公開,ありがとうございます.

学習テキストのメインページ
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text
からのpdfファイルへのリンク(左側コラムにあるもの)が,
全て?リンク切れになっています.

たとえば,(1) 線形計画問題の
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/PDF-LP/LP1-problem.pdf
へのリンクは,おそらく本来は
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text/PDF-LP/LP1-problem.pdf
へのリンクだと思います.

# 最小添字規則の解説がとてもわかりやすかったです.
 

リンクの不備につきまして

 投稿者:匿名  投稿日:2014年10月27日(月)15時57分53秒
返信・引用
  内点法の学習資料を公開して頂いて,まことにありがとうございます。
投稿者は制御応用の研究をしているもので,Linear Matrix Inequality(LMI)問題を解く際の内点法に興味があり,資料を読ませて頂きました。

学習時に
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text.html
のページにて
「主双対内点法のアルゴリズム」のリンクが「主ポテンシャル減少法」になっております。

下記のページからのリンクでは正しくpdfにアクセスできました。
http://www.me.titech.ac.jp/~mizu_lab/text/

大変参考になるpdfのご提供,有難うございました。
以上ご報告致します。
 

集団ストーカー

 投稿者:  投稿日:2014年 4月 1日(火)22時42分55秒
返信・引用
  ゆーきん←このあほみたいな名前のカスは集団ストーカーです

こいつの地元は京都の西院というところで
本名はゆうきという24歳の男です。
こいつは通称うんこと呼ばれており、
出会い系の女の子に覚醒剤を強要したりするなんとも小さいゲスでございます。

集団ストーカー(集スト)というテクノロジー犯罪も今では大分有名になっており、
ネットで『集団ストーカー』とググるだけでかなりの数の情報が出てきます。
普通集団ストーカーと言えば被害者を徹底的に追い込み、
その秘密を一言も喋らせないぐらいの圧力があるものですが、
こいつのとこの集ストは頭が悪く、弱くて舐められるためその秘密を全体的に晒されております。
うんこは住所や出身校まで晒されるという集ストとしてはとんでもないあほでさむいガキです。

集ストが悪用しているレーダー(マイクロ波パルス)や
様々な機械も大体はネットや通販などでも簡単に手に入るようです。
それがこいつらでも出来る理由ですね、加害者は増える一方です。

集団ストーカー問題の解決を願います
 

セミナーでご使用いただき,ありがとうございます.

 投稿者:水野  投稿日:2013年 2月10日(日)08時17分36秒
返信・引用
  九州大学の脇先生からセミナーで本テキストをご使用いただいているとのご連絡を頂きました.使っていただいてうれしいです.ありがとうございます.

また,細かいところまで丁寧に読んで頂いたようで,いくつかのコメントを頂きましたので,それらに対応して線形計画問題のテキストをアップデートしました.
 

Re: 文字の誤植

 投稿者:水野  投稿日:2013年 2月10日(日)08時11分9秒
返信・引用
  > No.59[元記事へ]

OR履修者さんへのお返事です。

> 学習用テキスト・非線形計画法(3)非線形計画問題 p.16
> 式(9)の3行目および4行目
>  uがいずれもボールド文字(ベクトル)表記になっているように見えます。
>  これはベクトルu*の成分なので、ボールド体表記でないほうがよいかと思いました。
> 些細なことですが、気がつきましたので、投稿させていただきます。

ご指摘ありがとうございます.修正したものをアップしました.
 

文字の誤植

 投稿者:OR履修者  投稿日:2012年11月25日(日)14時04分47秒
返信・引用
  学習用テキスト・非線形計画法(3)非線形計画問題 p.16
式(9)の3行目および4行目
 uがいずれもボールド文字(ベクトル)表記になっているように見えます。
 これはベクトルu*の成分なので、ボールド体表記でないほうがよいかと思いました。
些細なことですが、気がつきましたので、投稿させていただきます。
 

Re: basisについて

 投稿者:mizuno  投稿日:2011年 2月18日(金)14時51分24秒
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

小崎さんへのお返事です。

> T. Kitahara and S. Mizuno: On the Number of Solutions Generated by the Dual Simplex Method, Technical Report, February 3, 2011
> でindicesの集合をbasisとしてますが,(記述がめんどくさいですが)慣習的には部分行列をbasisとする気がします.細かいことですが...
>
> OR学会誌で,北原君の学会発表の記事を読みました.

いつもご指摘ありがとうございます.上記の件は,一応文中でBを定義ていますので,とりあえずこのままでよいのかなと思っています.

また,OR学会誌の件は,私も気付いていなかったのですが,ルポに取り上げられていたんですね.教えていただき,ありがとう.

  水野

 

主双対アフィンスケーリング法

 投稿者:小崎 敏寛メール  投稿日:2011年 2月12日(土)11時47分38秒
返信・引用
  解きたい問題があったので,学習用プログラムにある主双対アフィンスケーリング法を使用しました.その求解プロセスがおかしいので調べると,実行可能性がみたされていないことに気づきました.

このことに気づくことができたのは,プログラムを書いた人のおかげです.ありがとうございました.
 

レンタル掲示板
/6