teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


『風?』のご批評について

 投稿者:岩本俊夫  投稿日:2017年 7月26日(水)18時46分42秒
返信・引用
   『風?』37号の作品を取り上げてくださり、感謝しています。
 紀田祥の小説「一粒一粒のぶどう」について「主人公の心を影絵のように紡ぐ」と評されたことにハットさせられました。その的確な表現を噛み締めた次第です。
 また、私の連載小説「みどりばの子どもたち」に対して「児童養護施設の問題点を炙り出す」と述べられ、さらに、小説の連載は年数回の発行では「読者がついていくのに苦労する」ので、子どもたちと施設の職員がおりなす「諸問題のひとつだけ取り上げて短編に仕立てると、読者への訴えが鮮明に単純化できる。」と提言されました。
 私としては、連載の難しさをなんとか改善できないかと考え、毎号粗筋を載せているのでが、それも限界があることに気づいています。でも、混迷する世界の中で、一人一人の人間が他とどう関わっていくか、世界に触れていくのかという問題意識をもって書き進めたいのです。これは書き手の我が儘かも知れません。読者のご「苦労」に半ば目をつぶっていこうと思っているのですから、失礼ですが・・。
 田中史の詩に触れて、すてきな短歌を作っていただきました。
 ※ イメージの流れと色合ひ染めてゆく詩人の魂春野に響かふ
 これは、ちょっと驚きです。いわゆる作品評の中では、独創的な手法ですね。根保・石塚さんならではの作品評だと思います。これからも、ぜひ続けてください。    7月26日


 
 

(無題)

 投稿者:関東外同人誌愛好者  投稿日:2017年 7月25日(火)10時51分1秒
返信・引用
  関東、群系、カプリチオの板をそれなりに読み込んだ上での、素朴な疑問でした。
乱暴に言えば、私たちは「文学する人」「文芸する人」「文学も文芸もする人」の三種に、大きく分かれるのではないかと思います。ですから、「文学も文芸もする人」の根保さんの意見や評に、耳を傾け、教えをいただいてきた訳です。(意見終わり)
 

こんなプロジェクトを考えました

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 7月25日(火)07時15分18秒
返信・引用 編集済
  >いい作品は一同人誌で言い合うだけでなく、同人誌をいわば横断するかたちでの作品評、
 書評が不可欠だと存じます。何も活字で評するだけではなく、ネット時代、こうしたsnsを通して
 評価し合うのも有効な手でしょう。(永野氏コメント)


■時代はシェアと相互交流の時代。
全体的な文学不振の折り、文芸掲示板も、創造的活性化と全体的な底上げをめざして、横断的になる時代。
こんなプロジェクトを考えました。

【Trance・BBS・EXPRESS】------------------------------------------

「群系掲示板」           http://8614.teacup.com/snagano/bbs
「関東文芸同人誌交流会の掲示板」 http://9301.teacup.com/douzinnnzassi/bbs
「カプリチオ掲示板」        http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs
  ↓

(今後、≪トランス掲示板エクスプレス≫プロジェクトとして、以下に、次々と文芸掲示板のURLをくわえていく予定。
 一定のタイミングを置いて、貼りつけます。)

---------------------------------------------------------------------------

本プロジェクトの主題歌は
【Trans Europe Express/Kraftwerk】
https://www.youtube.com/watch?v=gj_scseCmkk
■かのYMOをインスパイアした、ドイツのテクノバンド、クラフトワーク、ですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF




 

関東同人誌愛好者様へ(素朴な疑問)

 投稿者:関東外同人誌愛好者  投稿日:2017年 7月24日(月)15時06分49秒
返信・引用
  関東同人誌愛好者様のご意見「部外者からの個人的な意見は遠慮しなさい」ということは、わからないものです。そもそも関東文芸同人誌交流会ということの意味から、曖昧ではないでしょうか。1)当初からですが、関東の同人誌の関係の方が、とても有り難いことに全国の同人誌作品の評を多く書いていただいた、2)となると、対象になった関東以外からのお礼なども当然あり得るだろう、と考えるのはおかしいことでしょうか。そうでないと、関東以外の同人誌関係者には何も言うな、ということになりますね。公開掲示板を名乗られるのであるのなら、多種の意見が出てくるのは自然の成り行きだと思われますが。最初に戻りますと、海峡派さんからの問いかけは、誠に自然なものだと思えてなりません。  

ご迷惑おかけしました

 投稿者:kaikyoha  投稿日:2017年 7月24日(月)15時03分58秒
返信・引用
  「海峡派」です。関東文芸同人誌愛好者様、本当にその通りですね。安直に書いてしまいました。みなさまにご迷惑をおかけしました。大変申し訳ありません。  

海峡派さま

 投稿者:関東同人誌愛好者  投稿日:2017年 7月24日(月)09時28分5秒
返信・引用
  ここは関東文芸同人誌交流会の掲示版です。ここに無関係な個人的なことは直接本人に問い合わせ下さい。ご連絡先はご存知ですよね。日頃からお送りなさっているようですので。だったらその住所かメールアドレスにお問い合わせ下さればわざわざ関東掲示板を使わずにすむことでございますよね。老婆心ながら・・・。  

「根保孝栄文芸掲示板」

 投稿者:kaikyoha  投稿日:2017年 7月24日(月)08時54分28秒
返信・引用
  根保様
いつもお世話になっています。「海峡派」です。
「根保孝栄文芸掲示板」を立ち上げたとのこと、お喜び申し上げます。
ところが、うまく探せませんので、URLというのですか、教えていただけませんか。ここでもいいし、メールでもいいです。
あるいはご存知のどなたか、教えてください。よろしくお願いいたします。
 

パーティー、いよいよ来週の今日ですね。

 投稿者:群系i 永野悟  投稿日:2017年 7月23日(日)17時31分10秒
返信・引用 編集済
    あと一週間に迫った群系パーティー、お二人ですが、きょうご出席追加がありました。
  いま、パーティー次第など作成中ですが、前回言われたような、「列車の時刻表」のような、タイムテーブルはやはり、付記しておきますね。
   まだまだと思っていたイベントも、あと少しだと思うと当方も多少ワクワクします。
   出席者数は多くはないけど、ある同人が言ってましたが、「30数人くらいが一番いいんだよ」は確かにそうかもしれません。知っている人の中に初めての人もいる、という感じ。ま、前回は一昨年の11月でしたから、あの時見知った方同士もいましょう。
   でも、今回初出場の女性たち(三人)には不安もあるかもしれません。それには、同人の優しいお姉様方のお導きもあるでしょう。
   残念なことに、当方の同僚だった予備校の先生や、同人の熟関係者は、夏期講習で出られませんでした。ms、お盆のときにでも催すべきでしたかね。

   でも、パーティーには、Wikipediaに載っているような、文芸評論家や文学研究の先生、学会の方、有名出版社の方も見えます。いいお話が聞けるのではないかと思います。

   いまからでも、ご参加は可能です。どうぞ、メールでも電話でも、幹事の当方にご一報下さいませ。
電話は、03-3685-3981、です。メールはこの前の投稿文にあります。
 

群系パーティーに来ませんか。

 投稿者:管理人 iPad  投稿日:2017年 7月21日(金)22時30分27秒
返信・引用 編集済
     関東同人誌交流会の皆様、群系の永野悟です。

   暑いですね。こんな暑さをやり過ごし、納涼のひと時を一緒に過ごしませんか。
ご存知の方も多いと思いますが、本誌は昨年11月に富士正晴全国同人雑誌賞の大賞をいただきました。このたび、その記念の集いを内外の人を迎えてとりおこないます。
   以前からお付き合いの方々もいらっしゃいますが、これからはもっともっと交流が深まると思います。先だっても、草原氏がこの板で報告されたように、関東同人誌交流会賞の第一回作品が決まりましたね。

    つい先日、芥川賞・直木賞が決まりました が、これからはもっと同人誌から候補作品が生まれるといいと思います。それには同人誌同士の交流が不可欠でしょう。いい作品は一同人誌で言い合うだけでなく、同人誌をいわば横断するかたちでの作品評、書評が不可欠だと存じます。何も活字で評するだけではなく、ネット時代、こうしたsnsを通して評価し合うのも有効な手でしょう。
   そのためには、作者と評者が顔見知りになるのは、批評確立への大きな動機立てになるでしょう。
不肖本誌もこう言う機会にその一助となれば、と思っています。

    今回、人数は多くないものの、その道の大先輩達や、いま現役の書き手たち、さらに注目はこれから書いてゆきたいという志のあるような若手(女性)たちが集います。
    どうぞ、関心のある皆様のご参画をお待ちしております。

                               記

  群系パーティー   全国同人雑誌大賞受賞の集い

時           7月30日(日曜)、午後3時~6時      受付2時半より
場所       日本出版クラブ会館   鳳凰の間        都営大江戸線  牛込神楽坂駅   A2出口から  徒歩5分
会費       8千円 (当日申し受けます)

         ご参加希望の方は一度ご連絡ください。(ご欠席通知の方も、都合がつくようになればぜひ!)
                    snaganofy@siren.ocn.ne.jp

   最新号「群系」38号(6月末刊)をご希望の方も、どうぞ。今回の特集は、「日本近代文学の始原」と題して、14本の論稿がありますし、今回の「同人誌大賞」の特集も組んでいます。全部で117誌の応募誌名も掲出し、現在の全国同人誌がわかるようにもなっています。また、自由論考や創作にも力作が載っています。同人雑誌の歴史に残る一冊でしょう(あ、褒めすぎですか)。よろしく、どうぞ。
 

高岡様ありがとうございます

 投稿者:kaikyoha  投稿日:2017年 7月21日(金)19時31分4秒
返信・引用
  九州、福岡の県南は局地的豪雨にたたられ、まだ避難している方もいる中、じりじりと暑さが本格化しています。北海道はいかがでしょうか。
高岡さん、このたびは、「海峡派」の若窪の『泰子、河内の風に吹かれて』の感想をありがとうございました。
手放した作品は独り歩きするもの。でも、ちょっと答えになるかどうか・・・朗読師の友人の一人芝居ようにシナリオ風にしました。それと、泰子のことだけであれば、まったくの創作が可能。沼田さんのこと、企業のことなどは、知っている方もおられたりするでしょうから、何を書いてもいいというようになるには、まだ時が必要かもしれません。
ありがとうございました。
 

Re: 「クラルテ」(調布市)① 図書館の矛盾した実態とけなげな司書志望の若者の生活を描いた秀作は、宮波そら「ホコリの塊」

 投稿者:北村隆志  投稿日:2017年 7月18日(火)07時49分27秒
返信・引用
  > No.1930[元記事へ]

クラルテを出しています北村です。
宮波さんの作品に注目していただき、ありがとうございます。
周りの読んだ人の間でも評判が良いです。

別の掲示板を立ち上げるそうですが(こちらにも書くかもしれませんが)今後とも宜しくお願いします。
 

永世中立国宣言!

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 7月13日(木)06時39分16秒
返信・引用 編集済
  な、何なんだろう。この小説的展開は……。

■どうも、文芸掲示板の新しい次元、トワイライト・ゾーンに突入してしまったような。
何が起こってしまったのかは、
「群系掲示板http://8614.teacup.com/snagano/bbs
「関東文芸同人誌交流会の掲示板http://9301.teacup.com/douzinnnzassi/bbs/1950
「カプリチオ掲示板http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs
の三つの板を相互に展望しなければ
この錯綜し、交錯し、反響しあう、"テクストの闇"は、わからない。
事態は深刻化しているので、「関東」への復帰の説得は、今後も鋭意続けます。

    ~とりあえず私は、「中立」、であります~





 

管理人さんへ

 投稿者:高岡啓次郎  投稿日:2017年 7月13日(木)04時00分18秒
返信・引用
  私のパソコンが悪いのでしょうか。幾らやっても編集の欄が開けないのです。ちょっと間違った表現もなおすことができません。それと根保さんがカプリチオに載せた群系の感想を関東にも掲載することを許可して下さい。根保さんがしなければ私が転載します。  

根保さん

 投稿者:高岡啓次郎  投稿日:2017年 7月13日(木)03時28分51秒
返信・引用
  そんな遠慮せずに、それを関東にも載せて下さいよ。お願いします。  

「群系」38号の感想は「カプリチオ」の掲示板に書き始めました

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2017年 7月13日(木)03時00分30秒
返信・引用 編集済
  ・「群系」38号の感想は「カプリチオ」の掲示板に書かせていただきます。第一稿すでに掲載済み。

   ・古き歌は男を捨てるやう捨てよ歌会女子に諭してをりぬ  石塚 邦男
 

根保さんには、復帰を薦めています

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 7月12日(水)21時20分47秒
返信・引用 編集済
  高岡さんへ

■根保センセイ、
昨日、ぶらりとご来店されたので、「関東文芸同人誌交流会の掲示板」の方へは、
復帰されることを強くお薦めいたしました。
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs


 

草原さんのおっしゃる通りです

 投稿者:高岡啓次郎  投稿日:2017年 7月12日(水)17時28分48秒
返信・引用 編集済
   私が群系の掲示板に書き込んだとき、管理人さんからの返事は「皆の意見を聞いて決めたことなので、こちらに容喙するのは、不要と存じています」というもので、ようするに余計なくちばしを挟むなということでした。それで私は「皆さんの総意で決まったのなら仕方がありませんね」と答えたのですが、これがどういうわけか削除されてしまいました。
 そのとき私は疑問を持ちました。もしかしたら総意で決まったのではなく、一部の有力な会員たちの意見なのではと思ったのです。もとより群系の掲示板については総意で決められたことに文句はひとつもありませんが、関東の掲示板からの締め出しということも当初はあったわけで、幾ら同じ方が管理人だとはいえ、関東はより公共性みたいなものが高く、これについては承服しかねると思ったわけです。
 根保さんがすっかり群系にも関東にも嫌気をさしてご自身の掲示板を立ち上げるならそれも仕方がないことですが、一部の人の意見で彼を伝統のある文学掲示板から締め出すのは賢い判断とはどうしても思えないのです。板挟みになっている管理人さんはバランスを取るのが大変でしょうが、ここはひとつ度量のある英断を期待したいところです。
 

■「まほろば賞」7/2関東地区候補作についてのコメント

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 7月12日(水)07時14分35秒
返信・引用 編集済
  ■高岡さんのおっしゃっていることは、私も正論だと思います。
ただ、管理人のNさんは板挟みになっているところがあり、そこは割り引いて考えてあげないと……というところはあると思います。
私がよくわからないのは、根保氏に否定的な方が、
なぜ、せっかくの掲示板を使って、顔と文体のある「個」として、
批判するなり、論戦するなり、風刺するなり、茶化すなりしないのか。
表現する者は、表現で返せ――、と言いたい。
管理人に私語したり、耳打ちしたりする形でしか「自己表現」できないのか、というやり切れなさですね。
~こういうのは、"圧力"ととられても、仕方ないのではないでしょうか。


                          *


■「まほろば賞」関東同人雑誌交流会・関東地区候補
6作品についてのコメント、参加者の意見、評価、
また、関谷雄孝「白く長い橋」についてのコメント、私見などを追加しました。

『カプリチオ』掲示板
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs



 

思うに

 投稿者:高岡啓次郎  投稿日:2017年 7月11日(火)03時29分32秒
返信・引用 編集済
  少々荒っぽいが、店一番のシェフを放逐したレストランは閑古鳥が鳴き、すたれて廃業に追い込まれるでしょう。よほどの人が現れない限り、回復は難しいのではないか。仮に、こうした投稿も削除されるとなれば、それはどこかの国と同じで、自由を愛する人なら、そんな所に住みたいとは思わなくなるものです。五十嵐さんはどう思われていることでしょう。下記に予告どおり一週間前に投稿した別の文学掲示板にある文章を転載します。


群系の皆さま、大へんご無沙汰しております   投稿者:高岡啓次郎   投稿日:2017年 7月 3日(月)21時49分49秒    編集済


   先月38号を送っていただいたままお礼も遅くなり失礼しました。昨年は数ある同人誌の中で栄誉に輝かれたとのこと、二度ほど参加させていただいた者として嬉しく感じております。しばらくこちらの掲示板からも離れておりまして、昨日から久しぶりに読ませていただいていて少々驚いていると申し上げたいと思います。ここ一、二ヶ月の投稿だけですからとても全体を把握することはできませんが、根保さんをこちらの掲示板や関東から排除しようとのお考えにはどう考えても賛成しかねます。確かに彼の表現にはときに改善すべきものがあることは私もむかし激しく論戦を交わした者として理解しておりますが、全体として彼は誰よりも多くの同人誌を読み、それに対して積極的な批評を書き込んできたのは間違いないと思うのです。それによって関東の掲示板は長年にわたって活発で読むに値するサイトになっていました。貴誌に対しても大へん高い評価を昔から下しており、たくさんの著者の作品を取り上げて賞賛する場面も多かったのではないでしょうか。言葉の行き過ぎや個人攻撃に近い表現は誰もが注意しなければならないことですが、毒を恐れて排除してしまうことは長い目で見てけっしていいことではないと私は思います。本当にお仲間だけの掲示板にしたいのであれば海のように会員だけのパスワードをもうけてされる方法もありますが、もし外部からのあらゆる批判も受けて立つ覚悟がおありなら今のまま公開されて、どうしても不適切だと思う表現については改善を依頼するというのはどうでしょうか。まして関東の掲示板については五十嵐さんのお考えも十分にお聞きするべきでしょうし、副作用を恐れるあまり有用な治療を遠ざけて、肝心の文学掲示板がつまらない褒め合いや単なる情報交換の場になってしまうのは残念なことだと思うのです。群系の正式な会員でもない私が僭越とは思いますが、どうか慎重にお考えになるように心からおすすめします。包容力に満ちた、度量あふれる文学集団として、ますます輝きを増していかれるためにも、ここはひとつ冷静な対応が必要なのではないかと一日中考えておりました。なお、この文章はより多くの皆様の判断を仰ぐべく、数日後に関東の方にも載せさせていただきますのでご理解下さいますように。私は同じ苫小牧にいながら個人的な接触はほとんどなく、彼の肩をもつつもりは毛頭ございません。ただ、その批評能力が埋もれてしまうのは益よりも害の方が大きいのではないかと懸念しております。

 

ご報告

 投稿者:草原克芳  投稿日:2017年 7月 8日(土)01時11分43秒
返信・引用 編集済
  「まほろば賞」関東同人雑誌交流会・関東地区候補

■先日の都議会選挙の日、七月二日の日曜日、大田区民プラザにて、
「まほろば賞」関東同人誌交流会での合評選考会が行われました。
この「まほろば賞」は、文芸思潮(五十嵐勉編集長)主催によるものです。
今回の候補作品は以下の6作でした。

たいらいさとし   「サクラサクサク」   星灯3号

市尾卓       「忘れていた」     季節風109号

櫻井義夫      「ベンチのある風景」  街道28号

辻村仁志      「幽霊坂の病院」    空飛ぶ鯨17号

久保順子      「たゆたう記憶」     いずみ3号

関谷雄孝      「白く長い橋」    カプリチオ45号


一作ずつ、文章、内容、時代性、技巧、表現力、人物造型などの
さまざまな角度から、活発な合評が行われました。
いつものように、最後に参加者の投票(作者は除外)が行われ、
5点満点での点数を加算した結果は、以下の通りとなりました。

「サクラサクサク」  33点
「忘れていた」     14点
「ベンチのある風景」 14点
「幽霊坂の病院」   25点
「たゆたう記憶」   26点
「白く長い橋」    42点

「カプリチオ」45号に掲載された関谷雄孝氏の「白く長い橋」が高い評価を受け、
関東地区の代表作として選出されました。

『カプリチオ』掲示板
http://6910.teacup.com/capricciolitera/bbs


                *



>「根保孝栄文芸掲示板」を立ち上げました。

■おめでとうございます。
根保さん、そちらのサイトに飛べるリンクを張っていただけるとありがたいです。



 

レンタル掲示板
/80